格安で旅行したいなら格安ツアーをこまめにチェック【安旅】

- 任意保険に入りましょう

任意保険に入りましょう

旅行に初め行くという方には、ぜひ知っておいてほしいことが一つあります。
それは日本が保険大国だということです。
日本では病院にかかるとき、受付で当然のように保険証の提示が求められますよね。
実は、日本は世界でも珍しい国民皆保険の国なのです。
勿論、何らかの理由で保険証を持っていない方もいらっしゃいます。
が、ほとんどの国民は保険証を使って窓口で1〜3割負担して治療を受けているのです。
そういった環境のせいか、意外に知られていないのが、外国ではそれらの保険証は使えない、ということなのです。
つまり、海外で何らかの理由で病院を受診することになったら、全額自己負担ということなのです。
もしも、海外で急に盲腸(虫垂炎)になってしまったら?交通事故にあったなら?…あなたは絶対ない、と自信を持って言えますか?
…では、どうしたら、もしもの時に備えられるでしょうか?
万が一のために多めに現金を持っていく?カード?いえいえ、任意保険に入りましょう。
海外旅行保険というものがちゃんとあるのです。
私がこれを初めて利用したのは、実は今から15年くらい前なのです。
一緒に行った友達は、空港の自動販売機で、搭乗直前に一番安い掛け捨て保険に入ってからパリに旅立ちました。
私は、ツアーを申し込むときにデスクで進められて、個人用の海外旅行保険に入りました。
クレジットカードを持っていらっしゃる人なら、カードに付帯されている場合もありますので要チェックです。
今までに6回も海外旅行に行き、私はその全てに掛け捨ての旅行保険を掛けましたが、お陰様で利用せずに済んできました。
が、友達はホテルの浴室で転んで怪我をし、ホテルのスタッフによって病院に運ばれたのです。
あの時の心細だと言ったら!
その時、保険に入っていることを示すインシュアランスカードがあったので、彼女はそれを見せるだけで支払いはしないで治療だけ受けることができたのでした。
あの時の経験から、例え自分が利用することがないままだとしても、私たちは海外旅行に行く際には、絶対に保険を掛けて飛行機に乗ることにしているのです。
どうか、初めて海外旅行に出られるという方は、ぜひぜひ旅行保険に入ってから出発されることをお勧めします。