格安で旅行したいなら格安ツアーをこまめにチェック【安旅】

- 海南島を旅行した思い出

海南島を旅行した思い出

私は以前、中国に住んでいたことがあります。
また、その当時は海外旅行が趣味でしたので、中国国内だけでなく、アメリカ、ヨーロッパにもあちこちと旅してきました。
どれも、過ぎ去ってみれば実に楽しい思い出です。
日本とは違う文化を持つ国に行き、その地を探索することはとても興味深いことばかりです。
もちろん良いことばかりとは限りませんでしたが、今となってはそういうことも含めて、やっぱり旅っていいなあ、と思うのです。
中国国内では、海南島に行ったことが一番印象に残っています。
多分、折角「中国のハワイ」と呼ばれている南の島に行ったのに、その日は10年ぶりの大寒波に見舞われて散々だったからでしょうね。
海南島はハワイと同じ緯度に位置した中国の人気リゾート地なのです。
当然、南国のサファイアブルーの海と白い砂浜、真っ赤なハイビスカスと澄み切った青空なんかをイメージしてワクワクしていたのです。
まあ、お天気さえよければ確かにそうだったかもしれません。
現地に着くとやはり中国だからでしょう、お隣のロシアからの観光客が圧倒的に多かったです。
中国人も多かったですね。
何となくポリネシアン系の人々がたくさんいるイメージを持っていたせいか、常夏気分はそこでもやや減退でした。
おまけに、やはり中国というお国柄ですねえ、ビーチで凧揚げしている風景が見られました。
その絵柄は、なんと!ドラえもんです。
中国でもドラえもんは人気なんだなあ、とその手作りの凧を見上げて感心したものです。
リゾート地でお国事情を垣間見たせいでしょうか?それとも、南国リゾートに行ったのに、散々なお天気だったからでしょうか?とにかく、中国での一番思い出に残った旅でした。

  ← 前の記事:   次の記事: